jazz

チャクラとは?
実際にどんな教え?
シンボルカラーがある?

チャクラという言葉は、少年漫画の「ナルト」に登場したり、少女漫画の「おまじないネコ♡チャクラくん」に登場したりしています。

とくに「ナルト」ではチャクラの概念がふんだんに使われています。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。ニューヨーク留学中にヨガにハマる。ヨガ歴15年以上でRYT200に挑戦中です

kazu

今回は「チャクラ」についてです。

※3分ほどで読み終わります。

ヨガ哲学におけるチャクラとは?シンボルカラーと健康へのイイ影響

チャクラ(Chakra)

チャクラとは古代インドから始まり、中国、日本にも伝わってきた考えです。チャクラは「回る」という意味があります。エネルギーの通り道であるナディをつなぎ、エネルギーを発生させるのがチャクラです。

ヨガでは身体に不調がある場合、チャクラがうまく働いていないと解釈されています。そのため、不調のある部分のチャクラの調子を戻すことで身体が健康になるとされています。

チャクラには7つの主要部位があります。

7つのチャクラ

1:ムーラダーラ(Muladhara)
2:スワーディシュターナ(Svadisthana)
3:マニプーラ(Manipura)
4:アーナハタ(Anahata)
5:ヴィシュッダ(Visuddha)
6:アージュナ(Ajna)
7:サハスラーラ(Sahasrara)

そして、チャクラにはそれぞれシンボルカラーがあります。このシンボルカラーを見るだけでもチャクラが活性化されるといわれます。

また臓器に対応しているチャクラもあり、チャクラを活性化することで臓器の不調が改善されるともいわれます。

7つのチャクラとシンボルカラー

「yogapedia」より

ここからそれぞれのチャクラについてかんたんに説明していきます。

1:ムーラダーラ(Muladhara)

シンボルカラーは赤。

根っこのチャクラ(Root Chakra)と呼ばれます。てい骨の部分にあり、地にどっしりと構える力を持ちます。安心、安全といった感覚が得られます。

②スワーディシュターナ(Svadisthana)

シンボルカラーはオレンジ。

脾臓ひぞうに関係し、仙骨のチャクラ(Sacral Chakra)と呼ばれます。楽しさ、クリエイティブ、性的な部分といった、人生を楽しむためのパワーがつまっています。

③マニプーラ(Manipura)

シンボルカラーは黄色。

おへその部分に関係し、みぞおち部分のチャクラ(Solar Plexus Chakra)と呼ばれます。自尊心を高め、自立心を高めてくれます。

④アーナハタ(Anahata)

シンボルカラーは緑。

心臓のチャクラ(Heart Chakra)と呼ばれます。愛、思いやり、許すという力に関係しています。

⑤ヴィシュッダ(Visuddha)

シンボルカラーは青。

喉のチャクラ(Throat Chakra)と呼ばれます。表現力、コミュニケーション能力に関係します。

⑥アージュナ(Ajna)

シンボルカラーはインディゴ。

第3の目のチャクラ(Third Eye Chakra)と呼ばれます。ちょうど眉間のあたりに位置し、直感、気づき、インスピレーションに関係します。

⑦サハスラーラ(Sahasrara)

シンボルカラーはバイオレット。

王冠のチャクラ(Crown Chakra)と呼ばれます。頭のてっぺんに位置し、第6までのチャクラを理解できると開かれるチャクラです。真実を見極める力に関係します。

以上「7つのチャクラ」についてでした。関係する能力を鍛えることで、チャクラが整えられるとされています。

ヨガを深める

最後にヨガのポーズだけでなく哲学や食事など幅広い内容がつまっている本を紹介します。

3,500円ほどで、この1冊あれば大満足という内容です。

機能的な身体を目指す筋トレ・体幹トレ

軽い身体、柔軟性、芯のある機能的な筋肉をつくる基本は、自体重トレーニング・体幹トレーニングです。ケガしづらく、自分の身体に合った筋肉がついていきます。

身体づくりの知識をつけ、効率的かつ自分独自のメニューを作っていきましょう。

1,500円ほど。

オンラインレッスン

独自のメニュー(ルーティーン)を持つためにプロに頼ることは、時短かつ効率的です。オンラインレッスンはコスパがよく、先生が一流で、内容も充実しています。

筋トレ・ストレッチ・ヨガ・ピラティスを月3,300円ほどでほぼ受け放題できる「SOELU」。

ヨガに特化した業界大手の「LAVA」は月2,000円ほどでほぼ受け放題です。

ヨガ講師の資格であるRYT200はオンラインでも取得できます。通常50万ほどかかりますが、オンラインだと12万ほどです。

ヨガの情報はこちらでまとめているので、ぜひご覧ください。

kazu

今回は「チャクラ」についてでした。
どうもありがとうございました。

トレーニング情報もぜひご覧ください。