jazz

英語の勉強うまくいっていますか?
英語はポケトークで十分?
英語の勉強をすると何がいい?

「英語の勉強をコツコツできない。モチベーションが上がらない。」

5年英語を教えていて、こういう生徒はとても多かったです。英語の勉強意欲がある人はガンガン勉強すればいいと思います。ですが、そこまでモチベーションがない場合、ポケトークさえあれば問題ないんじゃないかと思うこともありました。

この記事を書いているのは…

TOEIC905点を持ち、大学生向けの英語学校でTOIECや留学向けの指導をしていました。TOEIC900点を超えるまでサポートしていました。先生である僕よりも高得点をとる生徒が続出してしまい、自分の点数をひた隠しにしていた過去があります。(笑)

kazu

今回は、英語の勉強における究極の質問「英語ってそもそも話す必要ある?」という内容です。

※3分ほどで読み終わる記事です。

英語って本当に話す必要ある?

英語が話せると楽しい! でも話す必要ある?

昔は「英語は絶対話せた方がいい!」と思っていました。ですが、最近は少し考えが変わってきています。というのも英語を話すのが楽しいのではなく、外国人とコミュニケーションを取ることが楽しい、ということに気づいたからです。

日本にいると同じような容姿、同じような考えの人が多くなります。しかし、外国人の友達が増えるとびっくりするくらい新しい考えを得ることが出来ます。僕はこの新しい経験が大好きです。

こういう楽しさは実際に話さないとわかりません。

普通の勉強法

①英語が上達する
②英語で外国人とコミュニケーションがとれるようになる

ですが、モチベーションを上げるためには順序を逆にしなくてはいけません。

モチベーションを上げる勉強法

①英語で外国人とコミュニケーションがとれるようになる
②英語が上達する

え、どうやってコミュニケーション取るの?という話ですが、出川哲朗さんがとても参考になります。

伝える気持ちがあれば英語が崩れていてもかなり伝わります。ルー大柴さん、高田純次さん、出川哲朗さんのように日本語と英語がまじり混じりでも楽しくコミュニケーションを取れることがテレビを見ていてもわかります。

ポケトークでのコミュニケーションはいい

とはいえ、出川さん英語だと会話の内容が少し複雑になってしまうと伝わらないこともあります。そんな時は思い切って翻訳機を使ってしまうのも手です。スマホでも翻訳できますが、精度はかなり低いです。

めがね

ポケトークの精度はかなり高いです。

本当に困ったらポケトークでコミュニケーションを取ってしまう方法もあります。

そして仲のイイ外国人の友達ができたら英語のモチベーションが生まれると思います。モチベーションが上がったら英語の勉強を本格的にはじめるとイイと思います。文法や単語などの基礎的な勉強と、コミュニケーションや英作文などの実践的な勉強を組み合わせるのがおススメです。

モチベーションがない以上、僕はそもそも英語を話す必要はないとも思います。英語の学校では「英語の勉強を歯磨きのようにルーティンワークにすれば、強制的に英語を勉強するようになる」といった取り組みをしていましたが、なかなかうまくいきませんでした。

ここからわかったのは「無理して英語を勉強しても身にならない」ということでした。英語が多少使えればオッケーという人は、ポケトークで十分です。

そしてモチベーションが上がったら、あらためて勉強をはじめましょう。

話すための英語上達法

基礎である英文法を中心にリーディングとリスニングの勉強を行い、ある程度身についたらスピーキングとライティングの勉強に移行するのがオススメです。

基礎と実践を同時に

基礎・・・リーディング・リスニング(授業、アプリ、本など)
実践・・・スピーキング・ライティング(オンライン会話など)

「話すための英語」に関する勉強法はこちらでまとめています。

kazu

以上、「本当に英語を話す必要ある?」という記事でした。
ありがとうございました。