jazz

カルロス・アコスタ版「ドン・キホーテ」が無料公開中?
初心者でも楽しめる?
見どころは?

英国ロイヤル・バレエ団のyoutubeチャンネルでバレエ「ドン・キホーテ」の全幕が無料公開中です。バレエ初心者にもすごくオススメで、とても楽しい公演になっています。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録あり。

kazu

今回はyoutubeで限定公開されているカルロス版「ドン・キホーテ」の紹介です。

※1分ほどで読み終わる記事です。

世界からのコメント付き動画

劇場を助けるチャリティー公開になっています。残念ながら、日本からは募金することができません。

イギリス時間の2021年1月6日までの限定公開になっているので気をつけてください。

ちなみに、ライブ配信でのコメントつきで観られるようになっています。世界各国のバレエファンのコメントが見られるのは、とてもおもしろいです。

ドン・キホーテのあらすじ

ドン・キホーテのあらすじはこちらをどうぞ。

今回のキャストとは違いますが、実際の日本公演を観た感想はこちらをどうぞ。

キャスト

改訂振付:カルロス・アコスタ(マリウス・プティパの原版に基づく)
音楽:ルトヴィク・ミンクス

主な配役

キトリ(ロレンツォの娘)/ドゥルシネア姫:マリアネラ・ヌニェス
バジル(床屋の青年):カルロス・アコスタ

ドン・キホーテ:クリストファー・サンダース
サンチョ・パンサ(従者):フィリップ・モズリー
ロレンツォ(宿屋の主人):ギャリー・エイヴィス
ガマーシュ(裕福な貴族):ベネット・ガートサイド

エスパーダ(闘牛士):平野亮一
メルセデス(街の踊り子):ラウラ・モレーラ
キトリの友人たち:崔 由姫、ベアトリス・スティックス=ブルネル

指揮:パーヴェル・ソローキン

この公演は2013年に録画されたものです。そのため、現在プリンシパルとなっているダンサーがコール・ド・バレエ(群舞)にちらほら。バレエ鑑賞上級者はそんな楽しみ方ができる映像です。

イギリス時間の1/6までの限定公開

めがね

1/6を過ぎると消されてしまうのでご注意ください!

公開は終了しました。

ちなみにこのキャストでの公演はブルーレイでも発売されています。

4,000円ほど。

kazu

今回はyoutubeで観られる英国ロイヤル・バレエ団「ドン・キホーテ」のご紹介でした。 ぜひぜひチェックしてみてください。
ありがとうございました。