jazz

ヨガの効果は?
どんな効果がある?
男性でもヨガのレッスンを受けるには?

ヨガに興味のある男性が増えていて、僕もその一人です。ヨガは女性向けのレッスンが多いです。そのため男性がレッスンに通うと、肩身のせまい思いをしてしまうことがあります。

ヨガのレッスンは薄着のことが多いため「男性と一緒にレッスンを受けたくない」という女性もいます。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。ニューヨークに留学中ヨガに出会い、ヨガ歴10年以上、中級くらいです。現在RYT200に挑戦中。

kazu

今回は「ヨガが身体に良い理由5つと、初心者の人がレッスンを受けるまで」の紹介です。

※3分ほどで読み終わる記事です。

男性にヨガをオススメする5つの理由。はじめる方法と健康効果

ケガや痛みから解放される

ヨガは健康にイイといわれています。最近はプロスポーツ選手も積極的にヨガをトレーニングに取り入れています。具体的にどのような効果があるのか、という調査がアメリカでありました。

ヨガによりケガや痛みが減少した部位は?

Yoganatomy.com

主観的な調査なのですが、ヨガを続けることで身体のケガや痛みが解消されています。

僕も同じような体験があります。ダンサーのとき固いコンクリートの上で一日中踊っていたことがあります。足の痛みに苦しんでいましたが、ヨガを取り入れるようになってケガが減りました。

男性にこそヨガ

男性は女性にくらべ体重の重さがあります。日々重い体重を支えつづけているので、身体には少なからず負担になっています。ですので日々メンテナンスが必要です。そこでオススメなのがヨガです。

ここからは5つの効果とヨガのはじめ方をご紹介します。

筋肉量アップ

自宅やジムで筋トレしている人にもオススメです。筋肉量アップを目指すとき、高重量のダンベルやバーベルを持ち上げる必要があります。ですが、高重量を持ち上げるのは大変です。ヨガをトレーニングに取り入れると身体の効率的な使い方がわかるようになり、高重量が持ち上がるようになります。

重要になるのが身体のコアである「丹田」です。丹田は、おへそから指3本ほど下の腹筋の位置にあります。ヨガでは基本的にずっと丹田に力を入れ続けています。不安定なポーズがたくさん登場するので、丹田を中心にバランス感覚が鍛えられます。丹田が強いと身体のコントロールがきくようになります。

丹田を意識できるようになるとバーベルやダンベルで高重量をあげることができるようになり、パンプアップにつながります。

体幹が強くなる

体幹が強いと、ちからが効率よく伝わります。すると高重量もサラッと挙げられるようになります。

華奢なバレリーナが力持ちであることはご存知でしょうか?

バレリーナの小林ひかるさんがデッドリフトで約60kgを持ち上げています。小林さんは去年引退されましたが、現役時代はたぶん体重40kgないんじゃないかと思います(たぶん)。

華奢なバレリーナの脅威のトレーニング

「バレエの細道」より

バレエは意外にアクロバティックなリフトがたくさん出てきます。リフトとは、女性が男性に持ち上げられることです。男性がすべてを持ち上げてくれると思いきや、実際は女性自身が自分の体重を支える場面も多々出てきます。男性ダンサーに頼ることなく、女性ダンサーも自分の体重をしっかり筋力でコントロールしています。

細いバレエダンサーのどこにその力が隠れているかと言うと、体幹です。バレエダンサーはとにかく体幹が強いです。

ヨガはポーズをキープする時間が長いことが多く、体幹をしっかり鍛えることができます。

柔軟性がつく

ヨガは柔軟性の必要なポーズがあります。

ヨガに必要な柔軟性

 

ポーズを取るヨガをハタヨガといいます。ハタヨガには800年ほどの歴史があります。長い歴史の中で、柔軟性が向上するようなプログラムが作られてきました。どのレッスンでも難易度の低いポーズから入っていき、身体の柔らかさが必要なポーズに移っていきます。

ヨガの柔軟性はただ柔らかいだけでなく、コントロールの効く柔軟性が身につきます。柔軟性を高めるために伸ばしている方と反対側の筋肉に力を入れていきます。筋肉でコントロールすることで、安全に可動域を広げることができます。

さらに詳しくはこちらをどうぞ。

精神的に安定

ヨガは瞑想から始まり、瞑想で終わります。マインドフルネスのように、疲れた脳を一旦リセットし、心のエネルギーをチャージします。

マインドフルネスとは?

アップルやグーグルなどの有名企業が作業効率アップのためにマインドフルネス瞑想を導入。瞑想の一種で、「今ここにあるもの」に意識を向ける方法。医療や福祉の現場でも取り入れられ、心がリラックスされることが証明されている。

また、ヨガでは「偏った自律神経を整える」ためのポーズがあります。ポーズをとることで身体の疲れや緊張を、リラックス状態に戻していきます。

そして、ヨガは集中しなければポーズが行えないため、集中力がつきます。特に難しいポーズは体幹トレーニングになるだけでなく、集中しているうちに頭がカラッポになります。気づくと心配事がどこかへ行き、精神的に安定した貴重な時間を作ることができます。

疲れにくくなる

体幹の働きが強くなると、身体機能が向上し、内臓機能が活発になります。それだけでなく、日常的な動作はもちろん、スポーツにおいても、より軽やかに効率的に動けるようになります。

また、ヨガは呼吸を大切に行います。呼吸が整うと、全身に酸素がいきわたります。普段の呼吸も深くなり、日常生活がよりスムーズに送れるようになっていきます。

以上、ヨガの5つの効果をご紹介しました。

オススメの本

130万人以上の登録者がいるyoutubeチャンネル「B-life」。人気チャンネルから出版された本で、ヨガのポーズだけでなく食事や哲学など幅広い内容がつまっています。

1,500円ほどです。youtube動画と併せると効果が高くオススメです。

ヨガを試したい方へ

そもそもヨガが自分に合っているかはやってみないとわかりませんが、オンラインであれば気軽に試すことができます。慣れてから本格的なスタジオへ行くと、かなり充実したヨガライフが送れると思います。

男性にとくにおススメなのがSOELUのオンラインレッスンです。1ヶ月3,000円ほど。ヨガだけでなくピラティス、筋トレなどなどのプログラムが無限にありコスパがイイです。

ただし、間違った方法でポーズを取ると効果がなくなってしまいます。正しいか間違っているかわからない場合は、双方向のオンラインレッスンがオススメです。

月4回のパーソナルで基本10,800円です。

kazu

今回はヨガの良い点5つと、レッスンを受けに行く方法をご紹介しました。
どうもありがとうございました。

ヨガに関してはさらにこちらでまとめています。

ダンス上達のためのトレーニング情報をぜひご覧ください。