jazz

ニューヨーク・シティ・バレエ団とサラ・ジェシカ・パーカーの関係は?

アメリカを代表するバレエ団である「ニューヨーク・シティ・バレエ団(NYCB)」。バレエ団経営に「SEX AND THE CITY」で有名な女優サラ・ジェシカ・パーカーが関わっています。ニューヨーク・シティ・バレエ団はプロモーションがとてもうまいバレエ団ですが、もしかしたらサラ・ジェシカ・パーカーの活躍があるかもしれません。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録があります。

kazu

今回は「ニューヨーク・シティ・バレエ団とサラ・ジェシカ・パーカーの関係」について紹介します。

※3分ほどで読み終わる記事です。

ニューヨーク・シティ・バレエ団についてはこちらをご覧ください。

サラ・ジェシカ・パーカーが経営に関わっている

ニューヨーク・シティ・バレエ団の「Vice Chairman(副会長、副理事)」という役職に女優のサラ・ジェシカ・パーカーが就任しています。

サラ・ジェシカ・パーカーとバレエの関係は深く、子供のころからバレエをやっていて一時期アメリカン・バレエ・シアターの研究生でもあったとの情報もあります。また大のバレエファンとしても知られています。主演していた海外ドラマ「SEX AND THE CITY」のオープニングでは、バレリーナのような衣装を着ていました。


ちょっとこの洋服のセンスは僕にはわからず…。

ちなみに「SEX AND THE CITY」ファイナル・シーズンには超伝説的なバレエダンサーである「ミハイル・バリシニコフ」がアレクサンドル・ペトロフスキー役で出演しています。最初登場したときは、度肝を抜かれました。

シーズン6、そして映画が2本公開されている大ヒットシリーズです。

さきほど紹介した「フォール・ファッション・ガラ」では最重要人物です。ファッションに精通していることもあり、ニューヨーク・シティ・バレエ団のファッションに大きな影響を与えています。バレエ団経営にはパトロンというか、後援者が必要になります。サラ・ジェシカ・パーカーが関わることで、ニューヨーク・シティ・バレエ団に後援者が集まりやすくなり、かなりのプラスになっていると思います。

ニューヨーク・シティ・バレエ団2019サラ・ジェシカ・パーカー

hollywoodlife.comより

プロモーションのセンスが光る

ニューヨーク・シティ・バレエ団はサラ・ジェシカ・パーカーだけでなく、いろいろなアーティストとコラボしています。とくに衣装に関し、有名デザイナーと一緒に仕事をしていることが多いです。

僕が初めてニューヨーク・シティ・バレエ団をニューヨークで観たとき、スーパーおしゃれな写真が飾られていて感動したのを覚えています。

ニューヨーク・シティ・バレエ団の劇場のロビーはとてもモダンなデザインです。そこに下記のような写真がパネルでびっしり飾られていて、どれも非常にクリエイティブな写真で心を奪われました。現在はWEBメディアを活用し、facebookやyoutubeなどにも広がりを見せています。

ニューヨーク・シティ・バレエ団おしゃれな写真1
バレエ団を代表するタイラー・ペック。

ニューヨーク・シティ・バレエ団おしゃれな写真2
男性はテクニックが抜群のダニエル・ウルブリクト。女性はベテラン勢、左からテレサ・ライクレン、スターリング・ヒルティン、サラ・マーンズ。

ニューヨーク・シティ・バレエ団おしゃれな写真3
ジャンプしているのは左からバンジャマン・ミルピエ(奥様はナタリー・ポートマン)、ゴンザロ・ガルシア、ホワキン・デ・ルース。女性はテクニックが鋭いアシュリー・ボーダー。

New York City Ballet 「Moves」より

デザイナー津森千里

日本人のデザイナーも活躍しています。2015年には「アディアム(Adeam)」のデザイナー前田華子さん、2017年には津森千里さんがデザインを発表しバレエと融合しました。

これもサラ・ジェシカ・パーカーの発案したイベント「Gala」によるものです。ファッションとバレエを融合させたイベントで、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、アレキサンダー・マックイーン、トム・ブラウンといったファッション界のビッグネームが名を連ねます。

ニューヨーク・シティ・バレエ団がおしゃれな理由は、ニューヨークという最先端の都市というだけでなく、サラ・ジェシカ・パーカーの活躍も大きいと思っています。

kazu

「ニューヨーク・シティ・バレエ団」の特徴とサラ・ジェシカ・パーカーとの関係の紹介でした。
ありがとうございました。