好きなダンサーや好きな作品を見つけるとダンスの上達スピードがアップします。僕が大好きなダンサーや作品をご紹介します。

ダンス作品

「ウエスト・サイド物語(1961年版)」(大変革を起こしたミュージカル映画)
「スウィート・チャリティ」(ボブ・フォッシー独特の色気ある踊り)
「センターステージ」(バレエ学校を舞台にした青春映画):深堀り紹介
「ダンシング・ハバナ」(サルサダンス、音を感じる)
「チア☆ダン:女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」明るい青春ムービー
「ハートビート」(ストリートダンスがヤバい!)
「パリの恋人」(オードリー・ヘプバーン初のミュージカル映画)
「ラ・ラ・ランド」(ミュージカルブームの再燃)
「レッスン」(タンゴが学生を救う)
2010年代まとめ

2010年:バーレスク、ラプンツェル…
2011年:フットルース、ブルー初めての空へ…
2012年:レ・ミゼラブル、ピッチ・パーフェクト…
2013年:アナ雪、はじまりのうた…
2014年:アニー、ジャージー・ボーイズ…
2015年:ディセンダント、ピッチ・パーフェクト2…
2016年:ラ・ラ・ランド、シング…

「イッツ・マジカル」(東京ディズニーランドの10周年キャッスルショー)

振付師・ダンサー

クリスタル・パイト(社会問題をあつかう女性振付家)
ジャスティン・ペック(ミュージカル界でも活躍するバレエの振付師)
ジェローム・ロビンス(ウエストサイドストーリーを残す):作品リスト
ジョージ・バランシン(アメリカバレエの祖):作品リスト
マリウス・プティパ(古典バレエの祖):作品リスト
荒川静香さん「トリノオリンピック」(スポーツが芸術となる演技)
金子扶生ふみさん(英国ロイヤル・バレエ団)
倉永美沙さん(サンフランシスコ・バレエ団)超絶テクニックの持ち主、情熱大陸での特集
KJ Takahashiさん(ニューヨーク・シティ・バレエ団)ヒップホップとバレエの融合
ジュリアン・ハフ(社交ダンスからバーレスクまで踊りこなす!)
シルヴィ・ギエム(完璧な体型とテクニック)
スティーヴン・マックレー:PART1PART2(ケガとの戦い)
永久メイさん(マリインスキー・バレエ団)
フランチェスカ・ヘイワード(キャッツでも活躍)