jazz

2011年に公開されたミュージカル映画は?

2011年は「フットルース」のリメイク、「ブルー初めての空へ」とノリノリの映画が公開されています。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。社割で映画が1,000円で観られたときは毎週劇場へ行っていました。最近はネットで映画をたっぷり。

kazu

この記事は「2011年に公開されたミュージカル映画」の紹介です。

※3分ほどで読み終わる記事です。

フットルース、ブルー初めての空へ【2011年】ミュージカル映画まとめ

2011年に公開された作品はこちらです。

2011
「アルビン3 シマリスたちの大冒険」(Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked)
「シンデレラストーリ 3:ワンス・アポン・ア・ソング」(A Cinderella Story: Once Upon a Song)
「カントリー・ストロング」(Country Strong)
「フットルース 夢に向かって」(Footloose)
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」(Happy Feet Two)
「レモネード・マウス」(Lemonade Mouth)
「モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声」(A Monster in Paris)
「ザ・マペッツ」(the Muppets)
「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」(Phineas and Ferb: Across the 2nd Dimension)
「ブルー 初めての空へ」(Rio)
「シャーペイのファビュラス・アドベンチャー」(Sharpay’s Fabulous Adventure)
「くまのプーさん」(Winnie the Pooh)
Hunky Dory
Mama, I Want to Sing!

ここから日本で公開された作品を紹介していきます。(本国での公開年となっています。)

「アルビン3 シマリスたちの大冒険」(Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked)

出演:ジェイソン・リー

3匹の歌うシマリスのアニメです。実写と3Dアニメが融合した作品で、2007年のリメイク作が大ヒット。今作は3作品目です。

ミュージカル映画を語るには欠かせない1950年代「エド・サリヴァン・ショー」のショートコーナーから誕生しました。

予告編

コメディ要素も高く、子供向けかと思いきや大人も楽しめます。

「シンデレラストーリ 3:ワンス・アポン・ア・ソング」(A Cinderella Story: Once Upon a Song)

出演: ルーシー・ケイト・ヘイル, フレディ・ストロマ

2005年ヒラリー・ダフ主演で制作されたシンデレラ・ストーリー。3作目となりますが続編ではなく、設定や出演者を変えたシンデレラの物語です。

「プリティ・リトル・ライアーズ」主演のルーシー・ケイトの子役時代のヒット作で、歌とダンスを披露しています。

オープニング・ナンバー

本編では、ボリウッド(インド映画)に影響を受けたダンスナンバーも登場し、楽曲がバラエティ豊かです。

「カントリー・ストロング」(Country Strong)

出演:グウィネス・パルトロー、ティム・マグロウ、ギャレット・ヘドランド、レイトン・ミースター

日本にあまり馴染みのない、カントリーミュージックを堪能できる映画です。カントリー歌手のティム・マグロウも出演しています。主題歌の「Coming Home」はアカデミー賞にノミネートされました。

『Country Strong』

『Country Strong』のミュージッククリップ。本格的なカントリーナンバーです。

「フットルース 夢に向かって」(Footloose)

出演:ケニー・ウォーモールド、ジュリアン・ハフ

1984年公開の「フットルース」リメイク作。現代的に解釈され、オリジナルで使われた音楽がかなりアップデートされています。

主演2人の踊りが最高にかっこいい作品で、オススメです。

『Fake I.D.』

伝統的なカントリーダンスであるスクエアダンスが、カッコよくリメイクされています。

「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」(Happy Feet Two)

出演:イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ピンク

ペンギンが主人公の3Dアニメです。2006年「ハッピーフィート」の続編で日本語キャストは劇団ひとりさん、バナナマンさん、クリスタル・ケイさんです。

予告編

歌と踊りてんこ盛りです。

「レモネード・マウス」(Lemonade Mouth)

出演:ブリジット・メンドラー

ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー。青春ロックバンドムービーです。ディズニー・チャンネルで日本語放送がされていましたが、日本版DVDは発売されていません。

『Turn Up the Music』

ワクワクする出会いのシーンです。

「モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声」(A Monster in Paris)

出演:ヴァネッサ・パラディ、ショーン・レノン

リュック・ベッソン監督、パリを舞台にした作品です。歌の評価がとても高い作品です。ジョン・レノンとオノ・ヨーコの息子ショーン・レノンが声優に初挑戦し話題になりました。

『La seine』

ヴァネッサ・パラディとショーン・レノンが歌います。

「ザ・マペッツ」(the Muppets)

出演:ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス

カーミット、ミス・ピギーを代表とするマペットのキャラクターが大活躍する実写と人形の映画です。「魔法にかけられて」に主演したエイミー・アダムスが魅力を放っています。

予告編

「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」(Phineas and Ferb: Across the 2nd Dimension)

出演:ヴィンセント・マーテラ(宮田幸季)、トーマス・サングスター(声:増田裕生/歌:立花敏弘)

ディズニー・チャンネルで大ヒットした「フィニアスとファーブ」の映画版です。子供がかなり喜ぶ内容になっています。

予告編

「ブルー 初めての空へ」(Rio)

出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アン・ハサウェイ

ラテンのノリノリなリズムが楽しい3Dアニメです。ブラジル音楽界の大御所セルジオ・メンデスがプロデューサーをつとめています。

ジェシー・アイゼンバーグとアン・ハサウェイはともに「ゲット・リアル」という青春ドラマで兄弟役としてデビューしました。今作が久々の共演です。

『Hot Wings』

ラテンのセクシーなリズムのナンバーです。

「シャーペイのファビュラス・アドベンチャー」(Sharpay’s Fabulous Adventure)

出演:アシュレイ・ティスデイル

大ヒットミュージカル「ハイスクール・ミュージカル」のスピンオフ映画です。

ハイスクール・ミュージカルではライバル役だったシャーペイが新たな可能性を求めて旅立つ王道サクセスストーリーです。

予告編

名曲『Walking On Sunshine』のカバー。LAからニューヨークに引っ越し、自活をはじめるシャーペイのナンバーです。

「くまのプーさん」(Winnie the Pooh)

出演:ジム・カミングス(台詞:亀山助清、歌:竹本敏彰)( 玄田哲章)

ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品。くまのプーさんの久々の新作です。

予告編

予告編です。なぜかkeaneの『somewhere only we know』が使用されていました。いい曲です。

kazu

今回は「2011年に公開したミュージカル映画」のご紹介でした。 ぜひぜひチェックしてみてください。
ありがとうございました。